MENU
採用エントリー

 

キャリアビジョン
TOP  >  採用  >  キャリアビジョン  >  スタイリスト:教野晶子

■スタイリストになろうと思ったきっかけ・・・

以前はアパレルの仕事をしており、その時からドレスに興味がありました。その経験を活かして、お客様の一生に一度の幸せのお手伝いがしたいと思い、スタイリストを希望しました。

■仕事内容

新郎新婦様の衣裳打合せ(衣裳決定後の小物合わせ、前撮り・挙式前のサイズ確認、補正etc…)や、そのご家族様やご列席ゲストの衣裳接客。また、それに関する衣裳の荷造りや手入れ・搬入・回収もございます。現在定期的に花嫁の立ち振る舞いなどをレクチャーする「フィニッシングスクール」の開催も行っております。
その他WEDDINGだけでなく、季節物衣裳(初着・七五三・成人式・卒業袴・喪服・祭礼用衣裳…)も取り扱っております。

■心がけている事

お客様にどうすればもっと喜んで頂けるか。お客様の立場に立って物事を考えるようにしています。

■仕事の醍醐味

挙式当日その場にはいませんが、式後お客様に「みんなから可愛いって言ってもらいました!」や、「このドレスに決めて本当によかったです!」と言って頂けるとこの仕事をしていてよかったと思います。

■職場の雰囲気

年齢層は幅広く、20代前半から60代まで在籍しています。みんな明るく楽しく前向きに向上心を持って日々働いています。 新郎新婦様、またお父様お母様と、お客様によって出来るだけ年齢の近いスタッフが接客させて頂いております。その分、悩まれている事などをしっかりお伺いし、お客様によりよいアドバイスが出来るように心がけています。

■入社を目指す人へのメッセージ

一生に一度にかかわるという事は、とても大変な事です。大変な分、やりがいや喜びがすごくある職種だと思います。ドレススタイリストの仕事は華やかに見えるかもしれませんが、見た目よりも大変なことが沢山あります。お客様にとっては一生に一度の結婚式の失敗は許されません。挙式当日までを全力でサポートするのが私たちの仕事です。一緒に頑張りましょう!